地域活動

フリーマスクプロジェクト

スクプロジェクトからフリーマスクプロジェクトへ

『ここからはじまるフリーマスクプロジェクト』
詳細はこちら  フリーマスクプロジェクト

☆マスクプロジェクトではみなさまにご支援いただき20施設(福祉施設、学童、保育園、小規模クリニックなど)
にマスクを寄付することができました。
ありがとうございました!

マスクプロジェクト

ここからはじまるマスクプロジェクト

ここからはじまるが手配(個人輸入)した家庭用マスク50,000枚のうち
35,000枚をみなさんにご購入いただき、みなさんにご購入いただいた利益(寄付金)で
15,000枚を マスク不足で困っている福祉施設、保育園、学童、小規模クリニックなど
に寄付をさせていただくという活動です。

もし、購入してもいいよと思ってくださる方
施設などでお仕事されている方でマスクが不足している!という方

こちらをご確認ください   マスクプロジェクト詳細ページ

活動にご協力いただけるとうれしいです。

☆☆☆『ここからはじまるマスクプロジェクト』は5月23日で活動を終了いたしました☆☆☆
ご支援いただきましたみなさま本当にありがとうございました。
マスクプロジェクト活動報告

地域への取り組み

ここからはじまるは高槻の地域への取り組みとして
令和2年度 森づくりボランティア に参加いたします。

森づくりボランティアは毎月4回神峰山の森自然公園内で、除草や清掃をしています。
野草の手入れや育成を主な活動としています。

また萩谷総合公園では年に3回(5月、9月、3月)除草や清掃などの活動があります。

詳しい内容はけやきなびをご覧いただき、ご参加に興味がある方は一緒にいい汗かきましょう(*^^*)

高槻市のイベント・ボランティア・施設情報サイト
click けやきなび
※新型コロナの影響で現状ボランティア活動は中止となっています。


SDGs 持続可能な開発目標


SDGsという言葉を聞いたことはありますか?
最近テレビや街中でもスーツの襟元に円形のカラフルなバッジ(下の画像)をつけてる人を見たことはありませんか?
これはSDGsに賛同し、たくさんの人に認知してもらうためのバッジです。

『SDGs(エスディージーズ)』とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称であり、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。
詳しくはこちら→外務省HP SDGs

このようにSDGsとはって堅苦しく説明されると、一個人としては何だか目標が壮大すぎて、政治家や大企業に関係のあることで、自分には関係のないことだと感じてしまう人がいると思います。私もその一人でした。

でも、個人でもSDGsに参加、17のゴールのために出来ることがたくさんあるんです!
例えば
☆世界で貧困や飢餓、教育のための活動をしているNPOやNGOなどの団体に少しでも寄付や募金をする
 3つのゴールに貢献できます

☆食べ残しやエアコンなどのエネルギーの無駄遣いをなくす。車の使用をやめてたまには自転車や公共機関を利用する。
 2つのゴールに貢献できます

☆ボランティア活動に参加して、街中、海、山の清掃活動をする。エコバッグ(マイバッグ)を使用する。
 2つのゴールに貢献できます

このように例を出してみると、なんだ個人でも全然できるし、すでにやってることやんって思うこともありますよね。
他にも『国際連合広報センター』より持続可能な社会のために ナマケモノにもできるアクション・ガイドというのがありますので見てください。できることたくさんあると思います。

ひとりひとりの力は小さいですが、ひとりひとりの心がけがとっても大切で、ひとりひとりが身近なものから始めることで目標達成につながります。
日本でのSDGs認知度は27%、2019年SDGs取組ランキングで日本は162か国中15位だそうです。
まだまだ認知されていないSDGs。
多くの人に認知され2030年、目標が達成されると嬉しいですね。

ここからはじまる も2030年目標達成に向け無理せず出来ることをやろうと思います。