次世代住宅ポイント制度

昨日10月1日より消費税が10%になりました。
普段の買い物では8%→10%になったことによる金額の差はあまり感じないかもしれませんが、
高額な商品や、1年を通してみると大きいですよね。
欲しいものをぐっと我慢して節約してるのに、なんだか悲しい気もしますが、日本の将来のために
いい税金の使い方をしてくれることを期待したいです。

先日、消費税増税にともない、住宅の購入に関しても緩和措置がいくつかあることをお伝えさせていただきました。

消費税増税

消費者の負担を軽減するため食品など生活に不可欠なものに対する…


それともうひとつ『次世代住宅ポイント制度』は知っていますか?
『環境』『安全・安心』『健康長寿・高齢者対応』『子育て支援、働き方改革』に資する住宅の新築・リフォーム
を対象として、消費税が10%になった後に住宅を購入すると最大35万ポイント、リフォームすると最大で30万ポイント
ポイントがもらえる制度です。
さらに『若者世代、子育て世代』に該当すると既存住宅の購入+リフォームする場合は、60万ポイント
リフォームを行う場合は45万ポイントと上限が引き上げられます。
☆若者世代・・・40歳未満の世帯
 子育て世代・・・18歳未満の子を有する世帯
若者世代って40歳未満なんですねー・・・・(T_T)

また、次世代住宅ポイントの対象に「家事負担軽減設備」も含まれています。
家事負担軽減設備は『ビルトイン食器洗機、掃除しやすいトイレ、浴室乾燥機、掃除しやすいレンジフード、
ビルトイン自動調理対応コンロ、宅配ボックス』が対象となっています。

この制度は現金ではなく、ポイントをもらって様々な商品と交換できる制度ですので注意してください。
また令和元年度予算が1,300億円、ポイント発行申請の期間:2019年6月 ~2020年3月です。
詳しくはこちら国語交通省 次世代住宅ポイント事務局

若者世代、子育て世代はこれから出費がどんどん増えていきますので、利用できる制度は面倒臭がらずに利用しましょう!
自分がそれに該当するのかどうかわからない場合でも、とりあえずは恥ずかしがらずに確認しましょう。