タチウオ@武庫川一文字

先日釣り好きの友人にお誘いいただき釣りに行ってきました!
私は釣り道具を何も持っていなかったので、ただただ防寒着だけを用意し待ち合わせ場所へ

待ち合わせ場所は『武庫川渡船』駐車場  武庫川渡船HP

船に乗って釣り場まで連れて行ってもらうのですが、連れて行ってもらう場所は『武庫川一文字』(通称:武庫一)。
武庫一(ムコイチ)は兵庫県の西宮市と尼崎市の境を流れる1級河川武庫川の河口沖合にある防波堤。
防波堤の全長はなんと4,433m!日本最長の防波堤なんですね。正式名称は「尼崎西宮芦屋港西宮防波堤」。
武庫一への渡船業者は現在3社あり、3社合計9箇所の船着き場があるそうです。
こちらが船です↓


テンションがあがります。
当日は少し風があり、波が立っており揺れましたが、釣り場到着まで10分くらい、酔わずにいけました。
平日にも関わらず、たくさんの人がいました。
防波堤はこんな感じです↓

落ちたらまず自力で這い上がることは無理です。めっちゃ怖いです。
海面から3メートルくらいはあるでしょうか・・・高所恐怖症の私は終始へっぴり腰でした。
ルアーを投げる時も、投げた勢いで落ちてしまわないようにめっちゃ踏ん張っていました。

さて釣りの成果ですが、14時から20時まででタチウオ1本!(友人は3本)でした。
3回あたりがあったのですが、2回は逃げられました。
たぶんへっぴり腰でビビってたからかもしれませんね・・・
釣ったタチウオ(85cm)↓

釣れたらやっぱり嬉しいですね!ただ竿を垂らしてぼーっとしてるのもなんか不思議な心地よさがあって
気持ちよかったのですが、釣れたらもういっちょ釣りたい!って燃えてきます。
次回また連れて行ってもらう約束をしたので、2本は釣りたいですね。

釣ったタチウオは帰って、頭としっぽを落として半分にしてチルドへ。
次の日に半分はお刺身に、半分は塩焼きにして食べました。
お刺身はこりこりで臭みもなくとってもおいしかったです。